読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

興味駆動開発

いろんなことを広く、深く

波打つお金

2017年になって早17日、一年の5%近くが過ぎようとしています。

趣味が移ろいやすいもので、最近は機械学習やってます。(マイコンの基本機能の確認を終え、部品選定の段階です)

ただ「機械学習」をやっても面白味がないので、昔から興味がある外国為替と合わせて「外国為替予測AI」を作ってみようと思っています。

2年前くらいからちょこちょこFXをやってるのですが、これがまた儲からない儲からない。

「自分で決めたルールをしっかり守り、損は小さく利益は大きく」なんて心の弱い私には無理でしたので、機械に全部任せてしまおうと。

 

AIからバックテストまでPythonの予定。最終的なグラフ出力だけは(綺麗だから)MT4を使うかも。

CSV等からヒストリカルデータ読み込み

バックテスト環境構築(1月中)

トレンド、オシレータ等の実装

学習器設計

って順番でいきましょうかね。

さてどんなものが生まれるのか…

f:id:greencoil:20170117234243p:plain

図1 3分で生まれたマインドマップ

RX621微解説【クロック編】

引き続きRX621の機能の確認をしています。

凄く初心者に優しいサイト様のRX621のページを参考に基本機能設定を確認します。

参照URL[RX621開発 クロック - CCWO]

参照文書[ユーザーズマニュアル ハードウェア編 : RX62N, RX621]

とりあえず動いたプログラムをもとにデータシートで少しだけ掘り下げようと思います。

今回入力した主なプログラムは

f:id:greencoil:20161214232703p:plain

の3行でしたので、この辺が何なのか見ていきます。

まずICLKやPCLKが何なのか分からなかったのでマニュアルで検索をかけます。すると以下のそれっぽい部分を発見しました。(P257)

f:id:greencoil:20161214232700p:plain

なるほど。いろいろクロックの種類があるようですが、その辺も含め「SCKCR.ICK[3:0], BCK[3:0], PCK[3:0] 、BCKCR.BCLKDIV ビットの組み合わせで設定」するそうです。この三種類はそれぞれシステムクロック(ICLK)、周辺モジュールクロック(PCLK)、外部バスクロック(BCLK)と呼ばれているみたいですね。特にICLKとPCLKは大事そうな感じです。(BCKCR.BCLKDIVは今のところ要らなかった

 

で、プログラムを見る感じ、ICLKには1を、PCLKには2を、BCLKには3を設定しています。内容はすでにコメントのほうに書いてあるのですが、一応どこで設定しているのか確認します。

マニュアルでPCK(BCKやICKでも可)で検索をかけるとこれまたそれっぽいのが見つかります。(P248)

f:id:greencoil:20161214232705p:plain

PCK、BCKやICKの各クロックを基本クロックのN倍にしようかを決めている感じですね。私が今使っている秋月のRX621マイコンボードのEXTALに繋がっている水晶発振子 は12MHzなので、12MHzのN倍になるようです。早いですねぇ。

※正確にはEXTALをPLL回路で8逓倍したものの分周比を設定しているようなのですが、下の表でも「x8」などとEXTALのクロック基準の書き方をしているので、これはこれでいい気がします。

 

結果

システムクロック:ICK = 0x0; // ICLK: XTAL*8=96MHz

モジュールクロック:PCK = 0x1; // PCLK: XTAL*4=48MHz

外部バスクロック:BCK = 0x2; // BCLK: XTAL*2=24MHz

となるのでした。めでたしめでたし。

 

☆一言

PDFの検索機能は偉大。あと結構書くのしんどい

あーるえっくす はじめました

始まってしまいましたRXマイコン

マイクロマウスフレッシュマンまでは部のSTMの開発環境やライブラリをベースに使ってきたため、レジスタ?はて何のことやら…って感じから始めます。

機能確認は

1.汎用入出力(デジタルのINPUTとOUTPUT

2.UART

3.ADC

4.タイマ割り込み

5.エンコーダ読みとり

6.ジャイロや加速度センサなどの周辺素子との通信

7.インターフェース系素子との通信

って感じで進めていこうと思います。

初めて1から使うマイコンなのでプリント基板化までは長そうですね…

とりあえず12月中に6まではやっておきたいです。

 

※できたのは消す

全日本終了記念

どうもみどです。

マイクロマウス2016クラシックフレッシュマン部門を経験しマウス沼にハマってしまいました。

来年はクラシックのエキスパートで出ようと思うので開発記録をここに残そうと思います。マウスに関係ないことも書くかも?